step up voice

コース名
外画吹替え丸ごと一本収録コース
コース概要
外画を収録するにあたって、第1,2回は、基本を座学と実践とともに学び、次に作品収録にむけての配役を選定します。選定の結果から、主役、脇役まですべての役をコース参加者だけで配役します。
収録当日は、朝から作品の収録が完了するまで終日スタジオで、プロのスタッフとともに
実施します。収録した声は、のちに編集された作品として鑑賞しそれぞれの演技を分析していきます。
第1回:外画吹替イントロダクション
外画吹替についての講義および、実際に演技をして評価します。
第2回:外画吹替え演技実践
短いシーンを実際に演技して評価します。
第3回:コース内収録に向けた配役選定
スタジオ実習収録のための配役選定を実施します。
第4回:実践形式で外画を収録
作品を全編通して収録。スタジオ、スタッフすべて実際の収録と同様の形式です。
第5回:声・演技の分析
プロのミキサーが編集した作品を鑑賞しながら、それぞれの演技を分析していきます。
受講対象者

フリー・事務所所属者不問

その他の詳しい応募資格や参加規約はコチラをご覧ください
開催日程
2020年3月〜4月中旬
2020年6月〜7月
2020年8月〜9月
定員(1クラス想定)
20名
受講料
30,000円(税抜き)
受講者の声
外画を丸々一本収録してみて、ひとつの役を演じ切ることの大変さを身に染みて感じました。(20代・女性)
外画収録時に必要とされる基礎的なこと、スキル、センスについて知ることができました。これから自分がスキルアップしなければならない点を理解することができました。(30代・女性)
現場経験はありましたが、長尺の作品でメインの役を一日中かけて収録できたのは初めての体験でした。(40代・女性)
スタジオ収録実習で他の方たちが、どのように演じるのかを目の前で見ることができ、知識しかなかったマイク前の演技がより身近になりました(40代・男性)
外画を一本、終日かけて収録するレッスンは初めてでした。どこのワークショップでも行っていないレッスンなので、大変満足しています!(30代・男性))