step up voice

voicesamplevol.3
コース名
ボイサン&宣材写真トータルコーディネート Vol.3
コース概要
ボイスサンプルの収録はもとより、原稿の内容まで指導します。
また、宣材写真もプロがトータルコーディネートする全4回のコースです。
第1回:イントロダクション
ボイスサンプルとは?個性にあったボイサンを提案します。
<※グループで実施する座学と時間を区切った個人面談になります※>
第2回:ボイサン原稿の添削
音監がそれぞれの原稿を個人指導します。写真の方向性も決定。

<※第2回は、時間を区切った個人面談になります※>

第3回:ボイサンの収録
アフレコスタジオにて音監・ミキサーとともに収録します。

<※第3回は、時間を区切った個人収録になります※>

第4回:宣材写真撮影
プロのカメラマン・ヘアメイクチームがトータルコーディネートします。

<※第4回は、時間を区切った個人撮影になります※>

※ボイスサンプルは、3~5パターンになります。
※宣材写真は、バストアップ・全身の2種類の計5枚程度です。
※データ形式でのお渡しになります。
※お渡しした画像・音声データは、ご自由にお使いいただくことができます。
※本コースは、プロフィールの提出が必須です。ボイスサンプルの提出は任意になります。
※プロフィールが添付できない方は、プロフィールが掲載されているURLをご提出ください。
🔔注意事項🔔
★原稿は、受講者本人の作成となります。
★音監の添削に、リライトは含まれておりません。
★フルメイク・ヘアセットをします(簡単なヘアセットになります)尚、ヘアカットは含みません。
★衣装は、持ち込みになります。
★キャラクターもの・コスプレ衣装での撮影は固くお断りいたします。
★参加者事例【※宣材・ボイサンは、ともに前回までのコース(Vol.1とVol.2)で作成しています】★

浅井晴美さん【コチラ】をクリックしてご覧ください。
山下公平さん【コチラ】をクリックしてご覧ください。
一之瀬和也さん【コチラ】をクリックしてご覧ください。(※宣材写真のみ、本コースで撮影しております)
菅原綾香さん【コチラ】をクリックしてご覧ください。
受講対象者

フリー・事務所所属者不問

その他の詳しい応募資格や参加規約はコチラをご覧ください
開催日程
①2020年1月12日(日)13:00-17:00(※個人によって開始時間が若干異なります)
②2020年1月20日(月)16:00-21:30(※個人面談)
③2020年1月26日(日)・1月27日(月)10:00-20:00(※ボイサン収録)
④2020年1月26日(日)・1月27日(月)10:00-20:00(※宣材撮影)
※収録と撮影は、それぞれ一日ずつどちらか参加になります。
開催会場
・赤坂見附近辺のアフレコスタジオ
(業界で幅広く使用されているProtoolsシステムを完備のアフレコスタジオ)
・撮影フォトスタジオ(新宿近辺になります)
講師紹介
サイトウユウ(音響監督/舞台・映画プロデューサー)

エンタテインメント大作から映画祭受賞作品まで年間50本以上の外画吹替えを制作および演出する。
2.5次元舞台のプロデューサーとしても精力的に活躍している。米国にてMFA(芸術学修士号)を修得。

代表作(音響監督・吹替え演出):
『たった一人の私の味方』
(韓国ドラマ:吹替え)
『ノーザン・レスキュー』
(Netflixオリジナルドラマ:吹替え)
『ザ・スクエア 思いやりの聖域』
(吹替え・第70回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品)
『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
(吹替え・第70回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞作品)
『PROSPECT プロスペクト』
(吹替え)
『たちあがる女』
(吹替え)
『ピーターパン魔法の本』
(吹替えアニメ)
『今日もツノがある』
(ショートアニメ)
大村祐里子(写真家)

写真家。1983年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。クラシックカメラショップの店員を経て、写真の道へ。
福島裕二氏に師事後、撮影の他、雑誌・書籍・Webでの執筆など、さまざまなジャンルで活動中。趣味はフィルムカメラを集めて、使うこと。
公式WEBサイト:http://omurayuriko.jp/

AMIKO(メイクアップアーティスト)
定員
20名
受講料
40,000円(税抜き)
募集締め切り日
2020年1月07日(火)18時まで